eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

その後

東北地方がすごい惨事になっていますね。
テレビで映像を見るたびため息が出てしまいます。
被災された人たちがどんな思いで毎日を過ごされているんだろう、
と想像するとやりきれない気持ちです。
この世の終わりかと思うほどのあの津波。
信じられないです。
これが同じ日本ので起きている現実?
原発は爆発するし、このあと日本はどうなってしまうのでしょうね。
不安ですね。

私たちは幸い誰も怪我することなく、親や弟妹家族、
福島に住む祖母も無事でした。

ただ、このあたりは断水があり、
地震当日の夜から水道が使えなくなりました。

水のないことの不便さを改めて感じました。
幸い、ミネラルウォーターは災害用にと
2Lのペットボトルを24本買ってあったので
飲み水にはとりあえず困らなかったのですが、
一番困ったのはトイレですね。
流せないですから。
家族が5人もいるとトイレの回数もそれなりですからね。
お風呂の残り湯をタンクに移して流したり、
米のとぎ汁なども全部バケツにとっておいて流したりしました。

手洗いはお風呂の残り湯を洗面器に汲んで洗い、
水を飲むときは皆で同じコップを使いました。
洗い物をなるべく出さないようにね。

エコキュートのお湯が災害時などには非常用コックを使って出せるので、
そのお湯で顔を洗ったりもできました。

食事のときも、お皿は極力使わず、
紙皿にラップを敷いて食べ物をのせます。
こうすると紙皿が再利用できますので。
ご飯はお茶碗に盛るのではなく、
ラップに包んでおにぎりにして食べました。
箸は割り箸を使いました。

ごみが増えるのが欠点ですが、
水がないので今回はそちらを優先して考えました。

学校で行われた給水所には
ペットボトルなどを持ってきている人が大勢いましたね。
我が家ではアウトドアと、災害をかねて
ポリタンクが2つあったので
これがとても役に立ちました。



あと二つくらい買っておこうと思います。
せっかく給水所があっても、水をもらう容器がないとどうにもならないですからね。



↑こんなタイプも一つ持ってるのですが、
これは口が小さいので中まで洗えないのが難点。
でも、保管するには小さくなるので便利です。

いろいろ考えると、節水って結構できるものなんですよねぇ~
普段が無駄に使いすぎなのでしょうね。

テレビもニュースばかりやってるので
子どもたちはつまらないらしく、
トランプをしたり、追いかけっこをしたり、お絵かきをしたりと
なんだかとってもいい感じに仲良く遊んでました。

今朝からは水道も少しずつ出始めましたが、
またいつ出なくなるかわからないので節水は続けています。
まだM7以上の余震のくる可能性が大いにあるので
気は抜けないですね。
スポンサーサイト


  1. 2011/03/13(日) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ガソリンに4時間 | ホーム | 無事です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/872-41e39063
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。