eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

眠れる森の美女


Kバレエカンパニーの「眠れる森の美女」を観て来ました。
場所は東京文化会館。50年前に建てられた歴史を感じるホールです。

熊川さんの出演日ではなかったのですが、いやぁ、感動でした。
バレエ鑑賞は、市の文化祭で子どものバレエ発表会を見たくらい。
プロのバレエは初めてです。
「バレエ」というものの見方がまったく変わりました。
もう、芸術です。すばらしかったです。
同じ人間がこんな動きをするなんて、これまでの努力はどれだけなんだろう
と考えただけでため息でした。

すべてのダンサーがすばらしいのですが、
やはり、トップダンサーの踊りは素人の私が見ても分かるんですね~
安定感とかしなやかさとか、ちょっとした手の動きまでぜんぜん違うんですね。
もう、あの方たちはバレエをするために生まれてきたんじゃないかと思うくらい。

これを見てしまったら、熊川哲也のバレエが見たくなりました。
どれだけすごいんだろう・・

20100530-2.jpg
観劇の前に上野の駅で食事。ブラッスリー・レカンにて。
駅の中にこんなにおしゃれなフレンチレストランがあったなんて。
思ったよりリーズナブルで、何よりおいしいのがうれしかったです。
マッシュルームのポタージュ。

20100530-3.jpg
お魚料理は"めぬき鯛ソテーにビーツの泡”
泡って・・・?って思ってたら本当に「泡」でした。
泡なのに、ちゃんとビーツの甘酸っぱい味がするんです。
見た目が良いですね。
お魚の下にはポテトのミルフィーユが敷いてあります。

トーキョーにはおいしいものがたくさんありますね。
スポンサーサイト


  1. 2010/06/02(水) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<つくばアンキュイ | ホーム | ライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/811-24f688ee
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。