eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

なわとびのまっちゃん


昨日は参観日。
5-6時間目は6年生の「親子ふれあい教室」でした。
今年は「縄跳び教室」
講師は筑波大学大学院で体育の研究をしている
縄跳びのプロ「まっちゃん先生」です。

ものすごーいパフォーマンスを見せていただきました。
なんと6重跳びまでしてしまう・・・

テレビにも何度も出ている有名人。
縄跳びのアジア大会ではいつも優勝。
世界大会でも6位の実力だそうです。



もう、縄跳びとは思えないパフォーマンスです。

その先生に縄跳びのちょっとしたコツを教わったり、
親子で一緒に飛んだり、1本の縄跳びを使って何人まで飛べるか競争したり・・・
(その競争では最後にうちの子たちのチームが18人飛んで
もうひとつのチームと同率一位になりました!18人のうちの一人は私です・・・・爆)


最後まっちゃんが話してくれたお話が
また素晴らしかった。

僕は小さいころから運動神経がなく、
サッカーボールを蹴ったら空振りするし、ソフトボール投げは2mしか飛ばないし・・
でも縄跳びだけはだれにも負けないという自信があったんです。
それでも、高校生にもなって縄跳びをやっていると
「なんだおまえ、縄跳びなんてダセー」とバカにされて
はっきり言ってクラスでは"ハブ"でした。
でも、僕には縄跳びがあったから仲間外れにされてもちっとも悔しくありませんでした。
そしてアジアでチャンピオンになり、縄跳びだけで大学にも入ることができました。
しかし、まっちゃんにも叶わなかった夢が一つだけあります。
それは、世界チャンピオンになれなかったことです。
世界チャンピオンにはなれなかったのですが、
新たな夢ができました。その夢であったシルクドソレイユからお誘いがあり、
来年からアメリカに行くことになりました。
もしあの時世界チャンピオンになっていたらシルクドソレイユには行けなかったかもしれないと思います。
だから、6年生の皆さんもこれから中学に行くわけですが
何か一つでいいから「マジ」になれるものを見つけて
一生懸命頑張ってください!


・・・とこんな内容のお話でした。
私ひとり感動し、興奮して家に帰っても6年生の長女に
「ねぇ、今日の縄跳びすごかったよね~。最後の話がよかったよね~」
としきりに話すのですが
相変わらず娘は冷めたご様子で
「うん、そうだね」とそっけなく返事してくれました。
やっぱり最後はこうなるんだよね~



スポンサーサイト


  1. 2009/10/08(木) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<冷凍トマト | ホーム | 千住の美味しいもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/690-967b3d49
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。