eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

香川へ

パパの目の前にあるのが生醤油うどん。
鳴門の渦潮を見終わったのが午前10時半ころ。
そのまま高松へ向かいます。
高松といえば「うどん」ですね~
うどん好きの家族にはたまりませんね。
製麺所とか、セルフのお店とか、数え切れないほどあるのですが
今回は子供が5人もいるし、そのあとの予定もあったので、
屋島の「わら家」さんへ。
茅葺屋根の古民家を再生した素敵な建物でした。
写真は家族うどん。

私は冷たい生醤油うどんをいただきました。
コシがあっておいしかったです。

マナティ(人魚といわれてるやつね)
さて、次の目的地は・・
うどん屋さんから"屋島ハイウェイ"を上っていくとある「新屋島水族館」です。
とても古い水族館で、魚の数も設備もはっきり言ってショボイのですが、
今回ここに来たのは8月1日にオープンした新いるかプールでイルカに触るため!

イルカはプールの端のほうに逃げているように見えます・・・
アクリル板でできた透明のボートに乗ってイルカに直接触る事ができます。
子供たちはかなり嬉しかったようです。
なかなかできない経験だもんね。

タダです
くすぐったい!
ちょうどイルカプールの横で1時間限定で「ドクターフィッシュに手の掃除をしてもらおう!」コーナーがあったのでみんなでチャレンジ。
手を入れるとたくさんの魚が寄ってきてコチョコチョと汚れを食べてくれるんですが
くすぐったい事!!
この魚、家に欲しいなぁ~

20090812-8.jpg
海抜300m近い場所なので見晴らしが最高です。
屋島は昔、源平の戦いがあった場所。
四国88箇所めぐりのお寺もあります。

この後、また淡路島を通って帰りました。
最終日は鳴門から始まり、イベント満載で長い1日でした。
途中のSAでお友達とバイバイし、
私たちはそのまま彦根へ。
10日-12日だったので、高速1000円にはなりませんでしたが、
そのせいか、帰りも割りと空いていて良かったです。
次の日のニュースでは私たちが通った高速が渋滞だって言ってましたからね。

関東から四国に行こうとすると大変だけど、
滋賀からなら300kmくらいなので2泊3日で充分楽しむ事ができました。
子供たちもたくさん思い出ができたみたいで良かったです♪












スポンサーサイト


  1. 2009/08/19(水) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<川遊び | ホーム | 50000ヒット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/652-fd072d61
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。