eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

親子キャンプ

0713-4.jpg
12日~13日の週末、土浦の青年の家主催の親子キャンプに行ってきました。
本当はパパも参加のはずだったんだけど、
海外出張中なので仕方なく私が3人連れてテント泊・・・・・・・・・・

青年の家が主催してくれるので
もちろんテントも貸してくれるし、建て方も教えてくれるし
イベント満載で楽しかったですよー。
すっっっごく暑かったですけどね。今年一番の気温だったと言うし・・・
テント泊は若い頃ボランティアで何度か経験あるので全然抵抗なし。
青年の家のテントはコールマンの立派なもので快適でした。
組み立てるのも簡単なのね~
昔は2人掛かりであっち持ってこっち持って黄色いテントを引っ張ったり
ペグも何箇所も打ったり、バランス取ったりと大変だった気がするけど、
最近のは子供と2人で簡単に組み立てられるんですね~

写真は息子が朝捕まえてきた「ミヤマクワガタ」
私も初めて見ました。

朝5時にトイレに起きた息子、
帰ってくるとニコニコ顔で「ママ、ミヤマ見つけた!!」と。

最初は持って帰ると聞かなかったのですが、
ある出来事で彼の気持ちが変わりました。

0713-3.jpg
ある出来事とは、
高学年のお兄ちゃんが帽子でオニヤンマを捕まえたんです。
その鮮やかな捕まえ方に私も大興奮!
その男の子、帽子の中に入ったオニヤンマの胴体を上手に持って
みんなに見せてくれました。
大人でもなかなか生きているオニヤンマは見る機会がありませんから
歓声が上がっていました。

そして、みんなが見た後、その子はさっと手を離してリリースしたんです。
コレには青年の家の職員さんも感心しまくり。
まずトンボの羽根を持たずに胴体を持ったこと(羽根を持つと弱ってしまうので胴体を持つのが正解)
そして観察した後は自然に帰してあげた事を褒めちぎっていました。
それを聞いていた息子は・・・
きっと何かを感じ取ったのでしょうねぇ。
だいぶ後でしたが、長女と一緒に森に帰しに行きました!
えらいぞ、我が子たち。

後編に続く~
スポンサーサイト


  1. 2008/07/19(土) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<親子キャンプ 後編 | ホーム | 2ヶ月前のお話。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/443-ebb5bff1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。