eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

霜柱 ~続き

先日のエントリーで近所の空き地の霜柱の事を書いたんだけど・・・・・

今朝、登校する娘と一緒に、私はゴミを持ってゴミ集積場まで歩いていきました。
そしたら、そこに小学校の先生が立っている。
いつもは先生などいない場所に。
たまたま娘の担任をしてくれたことのある先生だったので
「おはようございます!先生どうしたんですか?」と聞くと
「いやぁ、子供達を見てないといけないんですよ・・」と。

また不審者でも出没したかと思って聞くと、

なんと、霜柱のたくさん出来ていたあの朝・・・
子供達が喜んでその空き地に入り込み、
ぬかるみに靴がはまってしまった子もいたらしいのです。
でもそんなこと子供にはよくある話。
しかし、学校にはどこからか苦情が入ったらしいのです。

そこで今朝は2人の先生が子供達を「見張って」いたというのです。

その場は先生に「朝からご苦労様です」と言ったものの、
なんだか腑に落ちない感じ。

子供は空き地に入ったらいけないのでしょうかね~?
靴がはまって泥んこになったら、それはそれで勉強かとも思うんですけどねー。
私だって小さい頃、長靴が泥んこに入って抜けなくなった経験なんて
何度もあるし、あの感覚を覚える事で、ぬかるみは危険だなぁって知ることも出来たんだし、
霜柱はこの時期にしか出来ないから踏みたい気持ちは痛いほど分かるし、
氷が張ってたら乗ってみたいし・・・
なんで苦情が出るのかなー?
もう不思議で不思議で仕方なくて、
空き地にも入ってはいけないと言われる子供達がかわいそうになってきました。

帰ってきた子供達に聞いたところ、
クラス担任からも注意を受けたそうで
「どんな場所でも持ち主がいるので勝手に入らないこと」だって。
は??
空き地には入ってはいけないのですかね~?
なんだか悲しくなってきますね。

これどう思いますか?
スポンサーサイト


  1. 2008/02/18(月) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<チューリップバッグ | ホーム | トモチョコ>>

コメント

何それ(ムカ)

そんな~v-12おかしいでしょ、絶対。
私も子どもの頃はしょっちゅう空き地に入って遊んでたよ。
そこで学ぶ事は沢山あるよね、霜柱・ぬかるみについて学ぶいい機会なのに。最近は木登りすると怒られる時代だからね、まぁわざと折った時は笑顔ではいられなかったけど、難しい世の中だね~。あ、PCにメールしたのは届いた?ちょっと不安。届いていたら返事はいいからね。(ん?これ変な言い方かな)
  1. 2008/02/19(火) 00:00:32 |
  2. URL |
  3. あなぐま #hkjhWKO2
  4. [ 編集]

あなぐまちゃん

今朝も先生いましたよー。
娘にもう一度聞いたら
靴がはまって抜けなくなった子が
大騒ぎして、近所に小さい子が寝てるお宅があって・・・
というような話を担任の先生が話したそうです。
空き地に入っただけの苦情で毎日先生が監視するのもあまりにも変だし、
かなりご迷惑をかけたのかなぁ?
ホントの所は分からないけどねぇ・・・

公園の木登りも賛否両論みたいだね。
私は賛成派なので、
息子が登っても放っておくけど、
細い枝にぶら下がった時は注意はしますよ。
  1. 2008/02/19(火) 22:59:37 |
  2. URL |
  3. rikoaiママ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/431-5ff1d4ed
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。