eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

学校給食

今日は1年生の「親子ふれあい教室」
体育館で親子でゲームをしてその後は子供達と一緒に給食を食べました。
給食センターで作っているので、アツアツではないのですが
味付けも上手で結構おいしい給食でした。
牛乳は瓶なんだけど、キャップがプラスチックで出来ていて
それが毎日ゴミになるのがちょっとな~と思いました。
パチンとうまく閉まるので、
食事中、子供達は飲む時だけ蓋を開け、
すぐに蓋を閉めて食事をするんです。
瓶を倒した時のためにかな?
それはそれでいい事だとは思うのですが、
プラスチックゴミの量はかなり多くなりますよね。
リサイクルをしてるという話も聞きますけど、
毎日毎日市内の小中学生全員分のキャップが集まったらどれだけになるんだろう・・
なんて思ってしまいました。
ま、紙パックよりはゴミの量は少ないのかな?
瓶はリユースできるしね。
どちらがいいのかは難しい問題かも。

それから、いつも思うことは、
箸箱と一緒にランチョンマットを持っていくのですが、
そのランチョンマットの使い方。
給食を乗せるトレーの下に敷くんですよねー。
それって意味があるのだろうか・・・?
トレーの滑り止め?
「ごはんですよー」とけじめをつける為?
ランチョンマットを持っていかない学校もあるみたいだし。
おもしろいですね。
スポンサーサイト


  1. 2007/10/16(火) |
  2. children|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<千葉市動物公園 | ホーム | kidzania>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/394-b067faff
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。