eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キッザニア東京

行ってきました。
キッザニア東京
すごく良かったです。
子供も親も大満足!!
写真は末っ子がシェフになってる図。
スポンサーは「ABCクッキングスタジオ



IMG_2360.jpg
出来上がったのは
このライスケーキ。
作らせてもらって
もちろん食べる事ができるのに、
お仕事をしたという事でお給料がもらえます。
スバラシイ!


IMG_2368.jpg
実は柵の中で長女が踊ってます。
これもお仕事。
時計台のお仕事で
みんなに時間を知らせます。
ユニフォームがすごくかわいいの!


ここの良いところは第一に「子供中心」
全てのパビリオンには子供しか入れません。
親が順番待ちで並ぶのもNG
全て子供が自分で決めてやらなければなりません。
中に入ってからも、インストラクターの説明を聞きながら
最初の着替えから自分でやらされます。
4歳児の末っ子には難しそうな事もありましたが、
親がいないと頑張れるものなんですね。
親はガラス越しにハラハラドキドキ眺めてるだけです。

IMG_2398.jpg
長男の体験したコカコーラボトリング工場。
本当の工場では全て機械がしてくれる事を
あえて子供にさせてくれます。
ペットボトルを洗い、乾かし、
コーラの素(シロップ)を入れ、
炭酸水を入れ、キャップを閉めて
プレスしてもらったら完成。
急速冷却装置で冷たくしてもらって
もらって帰れます。
コーラをもらえてお給料ももらえるなんて~!

お仕事をするともらえるお金は
「キッゾ」というキッザニアだけで使えるお金。
一つのお仕事で5キッゾか8キッゾもらえます。
そのお金は銀行に預金する事も出来ます。
銀行は三井住友銀行の窓口があり、まず自分で口座を作ります。
口座を作ると同時にキャッシュカードも作ってくれて
園内にある数箇所のATMで現金の引き出しと残高照会が出来ます。
口座を作るのも親は同伴できないので
末っ子は出来るかどうか心配でしたが、
ちゃーんとキャッシュカードの裏に自分の名前を書いて
口座には20キッゾ預金してきました(笑)
この銀行、なんと利子もつくそうでその利率がスゴイ。
半年ごとに10%の利子がつくそうです。

IMG_2411.jpg

モスバーガーでハンバーガーを作っています。
照り焼きバーガーができました。
キッザニアの良いところその2
園内で余計なお金を使わない。

食べ物関係のお仕事がたくさんあるので
食品関係の仕事をすれば賄いを頂けるといった感じでしょうか。

IMG_2378.jpg

喉が渇けばジューススタンドで手作りジュースを作ります(^^)
もちろん、お給料もいただけます。

IMG_2457.jpg
末っ子ちゃん、今度はハイチュー作り。
このパビリオンは大人気で1時間待ちました。
でも、最高で1時間待ちくらい。
TDLみたいに2時間待ちなどというのはありません。
完全予約制で入場数を決めているからこそできる業ですね。

IMG_2475.jpg

出来たハイチューがこれ。
なんと渦巻き!!もちろん、非売品です。
一粒がかなり大きく、普通のハイチューの2倍はあります。
4粒入り×4個=16個が箱に入れられて、
箱の裏には商品情報のシールが貼ってあり、
「製造者:○○」と本人の名前まで印刷されてます。
こういう細かい部分に大人は感激しちゃいますね~

IMG_2434.jpg

自動車の整備のお仕事をする長男。
つなぎがかわいい!!
どこのパビリオンでもそれなりにきちんとした制服に着替えさせてくれるのが
また嬉しいです(←親が)
長男はこのほかにパイロットも経験したのですが、
ANAのジャケットと帽子を被って、これまたかわいいのです♪

IMG_2435.jpg

お姉ちゃんはカメラマンにもなりました。
SONYのデジタル一眼を一人1台貸してくれ、
園内の好きな場所を撮影してきます。
パビリオンに戻ったらパソコンで撮った画像を確認し、
お気に入りの一枚をプリントアウトしてくれて持って帰る事ができます。

5時間という時間制限があるので、4箇所か5箇所回るのが精一杯でした。
是非もう一度行きたいです。
これで3000円は安い!と思いました。
しかも大人は子供より安いし。
ららぽーとの中にあるのでスペース自体もあまり広くない。
だから、迷子になる心配もあまりないですね。
ぐるっと1周したら見つかる感じ。
セキュリティー上もわりとしっかりしてて、
入場する時に自分では外せないバンドを手首にはめられて、
これをした人がゲートを通るとアラームがなるようです。
だから子供が勝手に外に出る心配はないということです。
反面、グループに大人が2人以上いれば順番に出ることも可能なので
ららぽーとで順番にフラフラという事もできます。
子供が小学校4年生以上くらいだと、
勝手に自分達で決めて行動できるので
完全に放ったらかしでも安心だとおもいました。
それ以下の子供はやっぱり親の目は必要ですね~

夏休みと土日はもういっぱいなので
学校の創立記念日とか振り替え休日とか
平日お休みの時にまた是非行きたいです!

スポンサーサイト


  1. 2007/05/19(土) |
  2. children|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<ボロレイ | ホーム | 末っ子発熱>>

コメント

おもしろそー

行ってみたーい。入れなーい(笑)
面白そうですねぇ。
特にバックス(更爆)
いい発想のテーマパークですね。日本の将来を担う子供たちにしっかり仕事を楽しんでもらえば、僕らは安泰ですね(えっ?)。
  1. 2007/05/20(日) 22:22:38 |
  2. URL |
  3. yonhongi #8IQ77uOI
  4. [ 編集]

yonhongiさん

15歳までお仕事可能なんですよ。
あとちょっとだけ若ければね~
バックスで働けたのに(笑)
私もバックスはとても親近感が湧きましたよ(ギャハハ)
ホント、ここで働いている子供達みたいに
楽しくお仕事できたら、世の中うまく回るでしょうね。
でもね、4年生の女の子はもう騙されてはいませんよ。
帰りに「将来何の仕事をしたくなった?」と聞いたら
「キッザニアで働きたい!」と・・・・
「そうだね、楽しそうだよねぇ。」と納得してしまった母でした。
  1. 2007/05/21(月) 01:01:19 |
  2. URL |
  3. rikoaiママ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/360-cbe148ba

キッザニア東京キッザニア東京(キッザニアとうきょう、Kidzania Tokyo)とは、東京都江東区豊洲二丁目のアーバンドック ららぽーと豊洲内にある、株式会社キッズシティージャパンが運営する、体験型商業施設である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quo
  1. 2007/10/04(木) 10:31:58 |
  2. 今後の予定
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。