eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新学期

ベネッセのちゃれんじ?

6日は小学校と幼稚園の始業式でした。
長女は3年生、長男は年長になりました。

写真は長女の理科の教科書。
シールつきとは・・驚いた。

小学生のお子さんがいる方はご存知でしょうが、
1、2年生では「社会」「理科」という教科がないんです。
2つを合わせて「生活」という授業を受けます。
この中で街探検をしたり、朝顔や野菜を育てたり、生き物の観察をしたりするんですね。
で、3年生になってはじめて「社会」「理科」の教科書をもらうわけです。
彼女も今のところは興味津々。
「早く勉強したーい!!」と騒いでおります。
その言葉、ママは忘れないわよ。

ところで、毎年思うけれど、教科書って立派な紙を使っているのに
どうして毎年一人一人に無償で(というか税金で)配られて
使い捨てなんでしょうね?
ドイツでは教科書は使い回しするんですよね。
使う教科書に名前を書き、1年使ったあとに汚れていたら親が弁償するのだそうです。
次の年も使える場合は新しい子の名前が書き足される。
だからその教科書は何人の子が使ったか分かるんです。
来年も使う人がいるんだ、と思えば大事にしようと思いますよね。
この教科書はもう3人も使ってるんだ、と思えばもっともっと大事にしようと思いますよね?
日本もそうすればいいのに。

それから算数セットもね。
あれは絶対おかしい。
ほとんど2年生までしか使わず、ほぼプラスチック製品。
金額だって2000円もするし、家にあってもその後の使い道がない。
あれほどの無駄はないですよね~
算数セットこそ学校で用意してみんなに使わせるべきです。
名前付けだって大変な苦労なんですから。
どう考えてもおかしい。
国と、算数セットを作ってる会社と、繋がってますよね~
もちろん、うちの場合は1つを3人の子供が順番に使いますよ。
名前シール付け替えるのすっごい面倒だけど・・
スポンサーサイト


  1. 2006/04/07(金) |
  2. children|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<妹の家へ | ホーム | しだれ桜>>

コメント

教科書

ご無沙汰しております、いつも読みにげしててごめんなさい。
私も教科書もったいないと思っています、その学年が終わるとすぐに捨てちゃう人も結構いまして、そんな教科書を見ると心が痛みます。
だって教科書がなくて勉強が出来ない子供達、まだまだたくさんいますよね。
算数セットはさすがに学校で用意されていました、転校生がいたりすると途中で購入するのが大変なのと、名前もですが、もったいないという声が多くて少し前から変わったようです、もっと広まるといいですね。
PTAで取り上げて校長先生に直訴したら意外と変わるかも知れないですよ。
  1. 2006/04/07(金) 09:38:31 |
  2. URL |
  3. のえるママ #gl6GBHVo
  4. [ 編集]

のえるままさんお久しぶりです♪

ママさんもやっぱり思います?
ですよね~

>その学年が終わるとすぐに捨てちゃう人も結構いまして

・・・私がそうです。
既に2年生の教科書は資源ゴミになりました。
まだまだキレイなのに、いくら資源ごみとは言え、ゴミにするにはもったいないです。

算数セット、学校から貸してくれるんですね。
ということは、全員買う事が国から義務付けられているわけではないんですね。
学校に任されているということですかね?
いい事聞きました。
PTAに意見を言える機会があれば言ってみよう。
  1. 2006/04/08(土) 12:39:52 |
  2. URL |
  3. rikoaiママ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/230-dc57a4ba
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。