eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

掃除機の修理

実は頂き物の掃除機。

3年ほど使っている掃除機が最近調子悪く、
約3週間前に、近所の電気店に持ち込んで修理をお願いしました。

修理が終わったと連絡が入ったので取りに行ってきました。
直してもらったのは次の3点。
・本体を逆さにすると電源が落ちる
・回転ブラシが回らなくなった
・コードリールが最後まで巻かない

回転ブラシ、コードリールの交換で7500円也。

近所の大型電気店では修理する製品によって
だいたいの金額の目安が表になっていて、
掃除機の場合は7500円。
それ以上かかる場合には連絡をもらうということでしたが
結局その金額で済んだらしく、7500円払ってきました。

意外と適当なんだなぁ、というのが実感。
もしコードリールだけ交換してもきっと同じ金額?

電化製品の修理代金がもう少しお手軽になれば、
もっと修理に出す人は増えると思うんだけど。
そうすればゴミは増えないのに。

新品が安いことと、修理代金が高いことで、
「壊れたら買う」が当たり前になりつつあるこの頃。

ちょっと前までは私も
「修理するより買った方が安いよー」と思ってたけど、
修理して使えるものは長く使ったほうが良いのかなぁ、
と最近思い始めました。

去年も加湿器を8000円もかけて直したんだな。

新しいものを買えば、電気代は安くなる。
でもゴミは増える。
どちらが良いのでしょうね~?
いつも悩みます。

思うのは、安物を買うと、わざわざ修理して長く使おうなんて考えなくなる。
ちょっと頑張って良いものを買うと、
長持ちするし、壊れたら直して使おう、という気になる。
だから、電化製品はなるべく良いものを買ったほうが良いのかなぁ、と。
スポンサーサイト


  1. 2005/12/18(日) |
  2. eco|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<コッペパン | ホーム | ツヤピカベーグル目指して・・>>

コメント

修理代はおそらく殆どは人件費ですよね
修理をする人は1日、そうですねぇ、少なくとも2万くらいは生活のために必要でしょうから、
+経費+部品代って考えると仕方ないんでしょうねぇ
で、こちら側は人件費を払ってでも修理に出して使いたい
というような良い製品を買えばいいのかなぁ
でも電化製品にしろ車にしろ、
新製品のサイクルが早いですからねぇ
いやはやジレンマが多過ぎですねぇ
ところで、その掃除機はデザインがなかなか良いですね
  1. 2005/12/19(月) 10:06:49 |
  2. URL |
  3. Tomozo #-
  4. [ 編集]

そうですね。

そうですよね。
修理はどう考えても機械には任せられないですし、
仕方ないですね。
お店までの運送費もあるでしょうしね。

ホントにサイクルが早すぎます。
今、冷蔵庫が欲しいんですけど、
どんどん新しいのが出るので
「次が出るまで」って待ってると
ずっと買えません(笑)
売る方は一生懸命でしょうが、
もっと長持ちさせる方向に向いては・・・くれないんでしょうね。
皆さん、生活がかかってますもんね。

この掃除機、なかなか良いんですよ。サイクロンってやつです。
デザインも良いし、良い仕事してくれるんです。
だから、修理して使おうって気になったんですよね。
はぁ、でも3年で故障しないで欲しいな~
  1. 2005/12/19(月) 14:11:51 |
  2. URL |
  3. rikoaiママ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolike.blog17.fc2.com/tb.php/163-f86da58f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。