eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ベーコンとチーズのパン


今日の朝ごはん。
ベーコン、チーズを包み、切り込みを入れたら
焼く直前にマヨネーズをたっぷりと。

好評でした♪


スポンサーサイト
  1. 2012/02/25(土) |
  2. bread&sweet|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

バレンタインデー


今年も末っ子だけが頑張って手作りしてました。
女子のお友達2人と、男の子3人にあげるんだって。

20120214-2.jpg
こんな感じで40個ほど完成。
私が帰ってきてからの作業になってしまったので
出来上がったら9時前。
袋詰めと配りに行くのはママの仕事。
夜9時過ぎに5件にポスティングしてきましたよー。

長女はあげる気なし(笑)
お友達からたくさん友チョコもらってきたので
ホワイトデーにお返しするそう。
本当に男の子みたいな長女。

息子は・・・
今年も誰からももらえなかった・・・

私は、夫にロイズの生チョコ、
子どもたち3人にコンビニチョコレート菓子を大量に詰め合わせてプレゼント。
みんな喜んでました♪





  1. 2012/02/20(月) |
  2. children|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蔵王地蔵尊


標高1660mの山頂にお地蔵さまが鎮座しています。
台座からの高さは約2.7m
でも冬はこの様に雪に埋もれてしまいます。

ロープウェイの降り口から30mほど歩くとお地蔵さまを拝めるのですが、
スキー客のみならず、カンジキを履いた雪山トレッキングの方々、
ロープウェイに乗って樹氷とお地蔵さま見物に来た方々、
中国からの観光客もたくさんいました。

気温はマイナス15度くらいだったと思います。

吹雪の中、寒そうなお地蔵さまの頭をなでて来ました

200007.jpg
この写真は12年前の夏に同じところを訪れたときのもの。
長女がまだ2歳の時です。
ちっちゃくてかわいい(笑)

こんなに大きなお地蔵さまの肩のあたりまで雪が積もっているんですね~
すごいです。

またいつか、夏にも行ってみたいなぁと思います。







  1. 2012/02/19(日) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

樹氷

20120211-2.jpg
この樹氷が見たくて、はるばる蔵王まで行ってきました。
行った甲斐がありました。
まさにスノーモンスター。
曇っていると、不気味にさえ思えます。

蔵王温泉スキー場はとても広く、
上の方では音楽も流れていないので
雪に音が吸い込まれ、何とも言えない静かな世界です。
聞こえるのはストックをついたときのキュッキュッいう音だけ。

20120211-1.jpg
いくつかの山を切り開いたこのスキー場、
ロープウェーで上の方まで行くと、ほとんどが林間コース。
幅も狭く、途中には斜面じゃない場所もあり、かなり疲れます。

5年生の息子は「歩くの嫌だ~」と言いながらも
頑張ってついてきました。
おかげで、スケーティングも少しできるようになったみたい。

中級斜面ならほとんどフツーに降りてくるので
私たちも結構楽しんでスキーができました。

しかし、蔵王は遠くて寒い・・・
片道350km・・

でもね、被災地支援と観光振興のため水戸以北は高速道路無料でした。
水戸までの高速料金だけで済んだので
往復2000円くらいでした。







  1. 2012/02/15(水) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ジンギス丼


土曜日の昼ごはんはジンギス丼。

ジンギスカンは北海道の名物だと思ってましたが、発祥は山形だとか。

美味しかったです♪


  1. 2012/02/12(日) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スキー


今シーズン2度目のスキーは山形県蔵王温泉スキー場。

残念ながらお日様は出ていなくて、寒いです。

でもこの素晴らしい雪景色。

大自然を感じながら滑るのはとても気分が良く、
同時に人間って無力で小さいものだと感じさせられます。




  1. 2012/02/10(金) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本場インド料理


土浦にある「スパイシータンドール」というインド料理屋さんに行ってきました。
カレー食べ放題のお店です。
店員さんはみんなインド人。

20120205-2.jpg
7-8種類のカレーとサラダ、野菜いためのようなお惣菜も何種類かあり、
ナンとご飯とスープも食べ放題で一人800円!(小学生は500円)

カレーは本当に本場のカレーです。
辛いです。

キーマカレーとバターチキンカレーは辛みが少ないので
子どもたちもフツーに食べられましたが、
他のカレーは口がヒリヒリするほど辛い!
でもすっごくおいしいです!

20120205-3.jpg
ナンは頼んでから焼いてくれます。
これが超ウマイ!!!
ナンだけ食べに行きたいくらいおいしいのですよ。

子どもにはちょっと食べられる種類が少ないのですが、
大人にはサイコーでしたね~





  1. 2012/02/08(水) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

消しゴム工場見学



土曜日、末っ子と友達二人を連れて消しゴム工場見学へ行ってきました。
イワコー」という埼玉県にある会社です。
おもしろ消しゴムを作っている会社で、
子どもたちは一度はこの消しゴム見たことあると思います。

工場見学ということだったので、大きな工場で大量に消しゴムができるところを
見学するのだろうなぁ、と思っていたら、
住宅街の中にあるこじんまりした工場でした。

工場見学担当の渡辺さんが、子どもたちに分かりやすく説明してくれます。

20120204-3.jpg
消しゴムの原料と顔料を混ぜて機械に入れ、
140度くらいに熱してスイッチを入れると、色のついた消しゴムが麺状に出てきます。
できたての消しゴムは柔らかくて熱い!
これを金型に入れてギュッと圧縮すると・・

20120204-1.jpg
ジャガイモがごろごろと出てきます。
本物そっくりのジャガイモ消しゴム。
分解はできないのですが、とても売れているとのこと。
なぜかというと、ジャガイモ農家さんがジャガイモを買ってくれた人に
おまけとして差し上げるため、所謂「販促品」としての需要が高いそうです。

20120204-5.jpg
一通り見学が終わったら、社員の休憩室と思われる和室で消しゴムの組み立て体験。
一緒にいる大人にも1セットずつ配ってくれます。

20120204-4.jpg
女子3人、とにかく良くしゃべりながら作業をしています。

20120204-6.jpg
出来上がったのがこの3点。可愛いですね♪

もちろん、これはお土産としていただけます。

そのあと、会社の事務室の脇にある販売所(?)で好きな消しゴムを
定価の半額で買うことができます。
もちろん、みんな買ってました。
種類が多すぎて、子どもたちも選ぶのが大変。

そのあと、またまた消しゴムを7-8個お土産に頂いて(このお土産も保護者にもくれるんです!)
帰路につきました。

女子3人はとーっても楽しかったようです。

サービス精神旺盛なこの会社、まさに日本の町工場って感じで
これからも頑張ってほしいなぁ、と思いました。

ちなみに、工場見学は土曜日のみ、小学生以上が対象です。
申し込みは電話のみ。
2か月前の1日~受付開始です。

今回の予約も、12月1日の朝9時に電話をかけたのですが
全くつながらず、何度も何度もリダイヤルをして、
やっとつながったのはお昼でした・・・・
10時半と1時の回はすでにどの週もいっぱいで
3時半なら空いてますよ、と言われこの日になったというわけ。

工場見学行きたい人は、頑張って電話してみてくださいね~
行く価値ありますよ!







  1. 2012/02/06(月) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。