eco-like

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

幼なじみ宅へ



幼稚園から一緒だった近所の幼なじみの家に行ってきました。
中学時代は英語なんて大嫌いだった彼女が、
なぜかボストンに惚れてしまい、突然ビザを取って留学してしまったのが
かれこれ、15年以上前。
いつの間にか帰ってきて、英会話教室で働いていた彼女。
ボストンに行く前に日本で知り合ったアメリカ人の彼と結婚し、
二人の女の子のママになってました。

彼女と会うのは10年以上ぶり。
こんなに長い事会ってなかったのに、不思議と小さい頃から知ってるせいか
なんの違和感もなく、昔のままで話せるんだよね。
何も気を使わず、気取る事もないし、すごく居心地良かったです。

ハーフの子供のかわいいこと!!
かなり羨ましかったです(笑)

あの英語が苦手だった彼女が、
旦那様とネイティブ並みに英語しゃべってる事が
一番違和感ありました(笑)

スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

渋皮煮



今年も作りました渋皮煮。

実家の庭で採れた栗を大量にもらい、
5.5リットルのパスタポット一杯分皮を剥き、
2つの鍋に分けて煮る事3日。

最初は重曹でアク抜き、3回ほど茹でこぼすたびに
水の中で渋皮を指でこすって取ります。
茹で汁がだいぶきれいになったらお砂糖の1/3量を入れ
溶けるまで温める。
その後冷めるまで半日ほど放置。
完全に冷めたらまた1/3のお砂糖を入れ、コトコト煮る。
また冷めるまで半日放置。最後の1/3を入れてまた煮る。
その後も朝晩と火を入れて完成。

指先は真っ黒でガサガサ、爪は折れるし寝不足だし・・
とっても大変なのですが、
私はこの作業が大好き♪
最初の晩は朝4時まで作業をしてしまいました。

手間が掛かっている分、スッゴクおいしいのですよー。

お友達やご近所におすそ分けして、
何とか鍋がきれいになりかかった今日、
またまた実家から大量に栗を仕入れてきました。
今、鬼皮がついたまま、パスタポット一杯になってます。
軽くゆでてから鬼皮を剥くと、わりと簡単に剥けるんですよ。
今晩もストイックに作業します。


  1. 2007/09/24(月) |
  2. bread&sweet|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

水戸へ

佳作

こども絵画コンクールで長男の絵が入選したので
水戸まで展覧会に行ってきました。
テーマは「もしもタイムマシンがあったら」

息子の絵のタイトルは「海の未来」
決して"上手な絵"ではないんですけどね~
こどもらしい絵がたくさん選ばれてた気がします。

息子の作品を見てしまったら、もう満足した我が家の子供たちと、
一緒に行ったお友達は、だんだん飽きてきて
会場内で走り回る・・・
"ご自由にお取り下さい"と置いてある飴をいくつも食べる・・・
と、やりたい放題。
なのでさっさと退散して・・・・

IMG_3041.jpg

次の目的地「大洗水族館」へ。
着いた頃には親は既にグッタリ。
でも子供たちは元気元気。
イルカショーも見て大興奮でした。


IMG_3058.jpg

水族館で3時間以上も遊んだにもかかわらず、
まだ物足りない子供達は「海に行きたい!!!」と。
すぐ横は海ですからね~
サーファーしかいない海水浴場で30分ほど水遊び。
波打ち際で波が来るとキャーキャー逃げて、また向っていく。
砂を掘る、石を投げる、転んで砂だらけになって
とっても楽しそうでした。

帰り道で寄った水戸市内の中華料理屋さんが大当たりで
とってもおいしかったことが、
ママ二人へのご褒美でした。



  1. 2007/09/17(月) |
  2. children|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ミッドタウン



木曜日、小中学生時代の同級生と会うために
六本木に行ってきました。
何年ぶりだろう・・10年は行ってないよ(泣)
遠路はるばる電車に揺られる事1時間以上。
家を出てから1時間半で到着。

まずは昼食。
六本木「楼外楼」で中華のランチ。
いい雰囲気のお店で、味もよろしかったです。
六本木で働いている同級生の男の子のオススメです。
都内にいると舌が肥えるね~

3人で1時間昔話に花を咲かせました。
懐かしい名前がどんどん出てきて、
でも私はあんまり覚えてないんだなー。
この記憶力の差はなんでしょうね。

ランチの後、彼は仕事に戻り、
女二人で最近出来たミッドタウンへ。
有名なケーキ屋さんや、オシャレな雑貨屋さん、
高級な洋服屋などなど・・
圧倒されますね、東京ってすごいなぁって。
だって、おにぎり1個300円で売ってるし、
高級フルーツ店では桃1個3000円もするし、
それが売れちゃうところが恐い。

この高層ビルの裏側にはステキな庭園もあって、
サラリーマンの方々がお弁当を食べたりしてくつろいでるんですね。
東京は意外と緑が多いのも事実。
人工的な緑ですけど。

たまに東京に行くと、ホントに楽しくてワクワクしますね。
たまに行くから楽しいのでしょうけど。

3時半の電車に乗らなければ
子供たちの帰る時間に間に合わないので
あまりのんびり出来ずに帰ってきましたが、
電車を乗り継いで、田んぼがたくさん見えてきた時には
なんだかちょっとホッとした私は
やっぱり田舎者だね。
子供が虫捕りできる環境がやっぱりいいなぁ、と思いました。



  1. 2007/09/15(土) |
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長女作

IMG_2765.jpg

夏休み中に、国立科学博物館の分園であるつくば実験植物園で
「子供のための植物画の描き方」という講座があり、
お絵かき好きの長女は参加してきました。
10時から3時まで、お弁当持参で。

なかなか上手に描いてきました。

この夏休みは娘と美術館に行ったり、
公民館の講座で墨絵を習ったりと、
結構アートな夏休みでした。

そして、長女と長男が夏休み中に描いた絵を
コンクールに出品したところ、
なんと長男の絵が入選!
全国大会までは進めなかったけど、
1-2年生の部で784点の作品の中から上位20点に選ばれました!
すごーい絵だったんだけどね(笑)
きっと子供らしくて良かったんだと思います。

入選できなかった長女はちょっとがっかり・・・
ま、仕方ないですね。

入選作品はまた後日。

  1. 2007/09/10(月) |
  2. children|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

自由研究

パネル

この夏休み、自由研究をすると張り切っていた長女とその友達。
7月に虫の観察を始めたものの
思うような結果が出ず、結局それきりになっていた。
それぞれ夏休みはいろいろと忙しくて集まる時間も取れなかったしね。
そして夏休みもあと2日という9月1日に
即席科学研究やりました。
テーマは「うどんのひみつ」
おいしい手打ちうどんを作ろう!というわけです。

IMG_2853.jpgIMG_2854.jpgIMG_2855.jpg

強力粉、中力粉、薄力粉をそれぞれ塩あり、塩ナシの6種類に分け、
こねて、切って、茹でて試食する。
どれが一番おいしいか、という実験です。

IMG_2872.jpgIMG_2876.jpgIMG_2881.jpg

うちの子たち以外は手打ちうどんを作るのは初めてという事で、
実験というよりも、純粋に楽しんでました♪
伸ばすのも切るのも全てやらせて
みんなで試食。
やっぱり自分達で作ったうどんはおいしかったそう。

小麦粉に含まれるたんぱく質「グルテン」が弾力性と粘りを出す。
塩はグルテンを引き締め、生地の弾力性を増加させる。
なので、塩が入ったほうがコシがあっておいしくなる。

グルテンの含有量が多いのが強力粉、中くらいが中力粉
少ないのが薄力粉と分けられていて、
うどんには中力粉を使うと、あのうどんのコシとモチモチ感が
いい具合に出るんですね~。
塩を入れなかったうどんは固かったです。
塩を入れたうどんも、強力粉は固すぎ、薄力粉はベチャッとして
やっぱり中力粉がいちばんおいしかったですね。

とりあえず、自由研究は終わらせたものの、
長女は漢字ドリルが終わらずじまい・・
はぁ~またため息が出ちゃうママでした。

2009年7月追記:
夏休みに入り「自由研究・グルテン」で検索してきてくださる方が増えています。
この自由研究は、簡単で楽しめて小学生には最適だと思います。
2日もあればできますよ。
ちなみに、市の自由研究作品展では「銀賞」をもらう事ができました。
お勧めの自由研究です。


  1. 2007/09/04(火) |
  2. children|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。